備忘ぶ録-新犬小屋

ココログ「備忘ぶ録(https://kotatuinu.cocolog-nifty.com/blog/)」のコピー場所です。

FMV LIFEBOOK WN1/D2のHDDコネクタの調査

2020年4月19日「FMV LIFEBOOK WN1/D2が届きました」の記事に、2022年に続き最近にも”2nd HDD無しモデルを購入したけど、やっぱり増設したい。でも、ケーブルが付いていないので、型番とか教えてほしい”との質問が来た。

2022年のときはケーブルに印刷されていた"DD0FQ3HD010"でググるとAliexpressで販売していて、それの購入で解決したとのこと。でも、今の時点では販売してから4年も経っているのでケーブルの販売している所が見当たらない。
似たようなSATA規格コネクタ+フレックスケーブルの物を購入すれば何とかなるかなーと考えていたのだけれど、適当な物を使ったら(他のPCなのだろうけど)煙が出てきたとかヤバイ報告があったり、こりゃ、何も考えず人柱覚悟してみたらと無責任な事は言えないなと。
というわけで、ケーブルを色々購入して人柱になって貰うにしても、情報が必要だろうということでフレックスケーブルのピンアサインを調べてみた。

HDD周り全景

これからSATAコネクタのpin と PC側コネクタのpin の対応を調査する!

Img_2872

調査方法

SATAコネクタ と フレックスケーブルの電源線(10pin)が対応しているのか、テスターの先と針を繋いでちょんちょん突きながら導通しているピンを探した。
本当は、大学時代に作らされた導通テスター(導通すると音が出る)を使ったんだけどね。
作業は地味ですね。

Img_2869 240606233759666

調査結果

以下の図のようになった。

SATAコネクタの電源側は1,2,12,13,14,15番目に端子が繋がっていない。
・2.5インチHDDなので+5V端子、GND端子のみ使用している。+12Vや+3.3Vは使用していない。
・+5V端子同士、GND端子同士は横方向にも導通している。
・あとは、信号線であるTX+/TXー、RX+/RXー(またはA+/Aー、B+/Bー)をそれぞれ使用している。

240606232203336_

表にしてみた。

PC本体側 コネクタは10pinで左側から(a)~(j)とすると、以下のようにSATAコネクタと繋がっている。

PC本体側 コネクタ
(10pin)
ピンの意味 SATAコネクタと接続されているピン
(a) +5V ⑦⑧⑨
(b) +5V ⑦⑧⑨
(c) +5V ⑦⑧⑨
(d) GND ③④⑤⑥⑩⑪
(1)(4)(7)
(e) TX+
(またはA+)
(2)
(f) TX-
(またはA-)
(3)
(g) GND ③④⑤⑥⑩⑪
(1)(4)(7)
(h) RX+
(またはB+)
(5)
(i) RX-
(またはB-)
(6)
(j) GND ③④⑤⑥⑩⑪
(1)(4)(7)

ちなみにSATA規格は以下。

  HDD側 SATAコネクタ
(左から電源15pin、データ7pin)
ピンの意味 備考
電源15pin +12V コネクタの接続無し
+12V コネクタの接続無し
+12V コネクタの接続無し
GND コネクタの接続無し
GND  
GND  
+5V  
+5V  
+5V  
GND  
GND  
GND  
+3.3V コネクタの接続無し
+3.3V コネクタの接続無し
+3.3V コネクタの接続無し
データピン (1) GND  
(2) TX+
(またはA+)
 
(3) TX-
(またはA-)
 
(4) GND  
(5) RX+
(またはB+)
 
(6) RX-
(またはB-)
 
(7) GND  

フレックスケーブルの幅は、ノギスを当ててみたところ5.5mm。PC本体側コネクタに刺す部分は2㎜くらい。
さすがに線間のピッチは(老眼には辛くて)測れない…すまぬ。

240606231743274

HDDの固定しているフレームは、自作するにもシンドイな。コネクタと反対側は出っ張りを差し込んで固定するようになっている。

240606234811620 240606234847332